猫の体にいいキャットフードの選び方②おすすめベスト5

猫の体にいいキャットフードの選び方②おすすめベスト5

うちのスコティッシュなRIKUがストルバイト結石症になってから猫の体にいいキャットフード選びを始めたこと、選ぶ上での注意すべき点については前回までの記事を読んでいただければわかりますが、自身も知識をつけたのはいいものの実際に選ぶとなれば、やはり悩むものでした。

猫の体を考えて作られているキャットフードにも様々なものがあり、それぞれの意味をいくつか紹介します。

  • ヒューマングレード

これは簡単にいうと「人間が食べられる」レベルを意味しています。

猫の体質に合ったものが選ばれているのは当然のことですが、人間が食べられるレベルですので原料の質も当然、いいものになります。

  • オーガニックフード

我々、人間用の食材でも聞く言葉ですが、「オーガニック」とは「有機」。

農薬や化学肥料を一切使用せず、遺伝子組み換えも行わず自然の恵み(太陽・水・土・生物等)を活かして生産、加工したものであり安全性が高いのが特徴です。

  • サイエンスフード

サイエンスを直訳すると「科学」という意味ですが、サイエンスフードとは科学的根拠をもとに経験、知識をプラスし猫の健康のために研究開発されたものをいいます。

上記のそれぞれものに加え猫の体には不要といって過言ではない穀物類が入っていない「グレインフリー」と猫の体では消化しきれずにアレルギーの元ともなりかねない穀物から生成されるグルテンが入っていない「グルテンフリー」であることが大切であり、これらのキャットフードを総称して【プレミアムキャットフード】といわれています。

そんなプレミアムキャットフードの中でも特におすすめできるベスト5をご紹介します。

猫の体にいいキャットフード ベスト5


グレインフリー・白身魚たっぷり!
プレミアムキャットフード『モグニャン』


イギリス最高級のグレインフリーキャットフード
『カナガン』


いつも隣にある贅沢。プレミアムキャットフード『ジャガー』


猫ちゃんのことを1番に考えた理想のごはん
イギリス産プレミアムキャットフード
『シンプリー』

以上が私のおすすめする猫の体にいいキャットフード ベスト5ですが詳細および特徴は、それぞれの公式HPをご覧いただければわかりますが、私がうちのスコティッシュなRIKUに選んだキャットフードはカナガンキャットフードでした。

このカナガンキャットフードに対してはいろいろなサイトでたくさんの口コミ評価があり、賛否両論ありますが、うちのスコティッシュなRIKUは気に入ったようで、初回から食いつきもよく、その後は封を開ける音がしただけで猛ダッシュで駆け寄ってくるほどでした。

どのプレミアムキャットフードもプレミアムというだけあって素材、原料にこだわっているため価格も高めではありますが初回お試しや定期購入でお得な価格となっているものがありますので参考までに公式サイトをのぞいてみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください