投稿者「Gaty煌」のアーカイブ

ファミリーキャンプデビュー2戦目 桐の木平キャンプ場レポ

桐の木平キャンプ場

前回のキャンプから約1ヶ月。途中、予定していた三菱スターキャンプin朝霧高原が台風の影響で中止になり、待ちに待ったこの日。またもや台風が……

8月24日(金)から2泊3日の予定で行き先が群馬県沼田市であることから台風の進路を気にしつつ前日23日(木)の夜に出発しました。

自宅、横浜から関越道入口までは節約のため環八通りで、その後、関越道で沼田IC下車車内泊に選んだのはキャンプ場から20分程度、手前にある関東でも人気高い道の駅「田園プラザかわば」。
最近は道の駅利用の車内泊のマナーの悪さが取りざたされることがおおいので、広い広い駐車場の隅っこの方に車を停めて朝まで仮眠をとりました。
「田園プラザかわば」の画像検索結果

画像出典:道の駅 田園プラザかわばHPより‼
夜中はちょうど台風の通過で風も強く木々はバタバタと音をたてており、ここまで来たはいいものの、翌日は無事にテントが晴れるのか不安になりながらの仮眠となりました。朝は5時ころから目が覚めましたが、小雨が残っている程度で台風は無事に通過したようです。

ここの道の駅「田園プラザかわば」は地元の野菜販売が盛んなようで早朝から地元の農家さんが軽トラで納品に来て午前9時の開店に備えていました。

開店後はKid煌とMommy煌の3人で野菜などを購入し道の駅内をあれこれ散策しましたが、子ども向けの遊具もあり家族連れには飽きない、流石、人気ある道の駅と納得できるものでした。
「田園プラザかわば」の画像検索結果
画像出典:道の駅 田園プラザかわばHPより‼ 

道の駅で時間を潰したとはいえキャンプ場へ向かうにはまだ早かったのですが一応、アーリーチェックインが可能か電話してみたところ、昨夜の台風の影響からか前日利用のキャンパーは居なかったようで「フリーサイトのご予約なので入れますよ!」とのこと。

そうと決まれば迷うことなし!早速キャンプ場へ向けデリカでGo!!


15分程で「桐の木平キャンプ場」へ到着し早速、管理棟で受付。ひととおり説明を受けゴミ袋とペットボトル2本のミネラルウォーターをもらい最後に雨も完全に止み青空も見えはじめてますがフリーサイトはまだ乾いてないところが多いとのこと。

「今日はキャンパーも少ないけど明日は満員になりますが、フリーサイト入ってすぐ左側の場所が少し傾斜はありますが芝生で水捌けもよく、ちょうど1サイト分位なのでオススメですよ!」と教えてくれました。

フリーサイトへ車で移動しひととおり地面、炊事棟、トイレの場所を確認し、やはり管理人さんに教えてもらった位置に今回の聖域を建設することに。

キャンプデビューから少しの成長

今回のキャンプで、わが家はまだデビュー2戦目!前回のデビュー戦ではテント、タープと一式設営完了まで約2時間かかりましたが、今回はすべて完了まで1時間足らずで設営することができました。

アーリーチェックインできたおかげで時間にも余裕があり、ちょうどランチタイム!今日のランチはスペアリブにすることに。道の駅「田園プラザかわば」で買ってきた地元野菜も一緒にヤキヤキ!もちろん”超~”が付くほど旨い!…特に玉ねぎは最高でした。

ランチタイムを終え、Kid煌は釣りがしたいとのこと!天気もすっかり青空になりましたが昨夜は台風の音が気になり車内で寝られず睡眠不足で昼寝したいMommy煌を1人テントに残し二人でサイト内の渓流へ。この辺りは岩魚釣りでも名が知られている場所なのでKid煌と二人、期待をふくらませいざ出陣!


この日のために渓流用のルアーロッドとKid煌用のテンカラ竿を準備してきたので気合いも入ります!……が、2時間程竿を出しましたがアタリひとつなく今晩の食卓に華を添えることはできませんでした。

二人歩いてテントへ戻りましたがその途中の景色はまさに自然そのものであり、Kid煌と唄を歌いながら楽しく戻りました。

この日のフリーサイトは夏休みといえども平日、金曜日であるからか、けっきょくわが家ともう一組の3世代、二世帯ファミリーキャンパーのみで炊事棟も待つことなく夕飯の仕度もスムーズにできました。

ときどき雨が降ったり止んだりでしたが家族3人楽しくBBQを満喫し食後はおまちかねの焚き火タイム!……のはずが雨と湿度のせいか?はたまたわたしが未熟者であるからか?管理棟で購入した薪に火おこしできずに断念し桐の木平キャンプ場での一日目を終えました。

 

【桐の木平キャンプ場レポ 後編】につづく

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村




5歳長男Kid煌 登山デビュー 高尾山を征す!

5歳長男Kid煌 登山デビュー 高尾山を征す!

  Gaty煌です。

以前、アウトドア専門サイトに日本百名山の記事を執筆した際に登山とアウトドアの魅力に引かれたものの、わが家には5歳のKid煌がいることから、まずは比較的簡単に楽しめる東京、八王子市にある高尾山で登山デビューを計画していたことを紹介しました。

以前の紹介記事「アウトドア記事執筆で刺激され息子と登山デビューを目論む私がそこに」

近年、ミシュランガイド★★★を獲得したことで外国人観光客にも人気の高尾山ですが、その後の天候がイマイチだったことや、ファミリーキャンプデビューを先にしていたことから登山デビューは少し遠退いていました。 続きを読む

実録 ファミリーキャンプデビューでキャンプ用品一式を
そろえた費用総額

キャンプ用品を一から揃えたら、これだけかかりました‼

Gaty煌です。
7/28~29で予定していた2018三菱スターキャンプin朝霧高原が台風12号の接近に伴い残念ながら
中止となりました。わが家にとってデビュー2戦目のキャンプとなることから楽しみにしていたので
すが安全を第一に考えた末の主催者側の判断は正しいことですので次回、9/1~2の吹上高原は落選
したため、10/13~14のマキノ高原の当選を祈ることとします。

そういうわけでスターキャンプレポをお届けできなくなったので、先日、無事にウェルキャンプ西
丹沢でファミリーキャンプデビューを果たしましたが、その際にそろえたキャンプ用品一式の費用
を公開します。

キャンプ初心者にとって初期費用がどれくらいかかるか非常に気になる部分かと思いますので、
参考にしていただければうれしいです。
※ PDFファイルは3枚あり、最下段に総額を記載しています。
続きを読む

ウェルキャンプ西丹沢でファミリーキャンプデビュー【後編】

ウェルキャンプ西丹沢でファミリーキャンプデビュー【後編】

7月17日~19日の2泊3日で神奈川県足柄上郡にある「ウェルキャンプ西丹沢」でファミリーキャンプデビューしてきましたので【レポ後編】をお届けします。

【ウェルキャンプ西丹沢でファミリーキャンプデビュー・前編はコチラ】

はじめてのファミリーキャンプ初日も無事に終え2日目の朝は5時に目が覚め、せっかくなのでそのまま起きることに。Mommy煌とKid煌は、まだシュラフの中!

ひとりテントを出てタープ下のmyチェアに座り涼しくくつろいでから昨日の食器の洗い物をしに行き、戻ってくるとMommy煌も目覚めたのか、チェアに座っていました。そしてふたりでいろいろ語りながらのモーニングコーヒーはインスタントでしたが、自然に囲まれたその場の雰囲気も手伝い美味しかったです。

しばらくするとKid煌も機嫌よく起き、家族3人での朝食。キャンプ初の朝食は目玉焼きとベーコンにMommy煌はパン、Kid煌とわたしは昨日の残りごはんをおにぎりにしてクーラボックスにしまっておいたので焼おにぎりにして食べました。

昨日は我が聖域を建設するのに時間がかかりすぐに夕飯となったため、Kid煌と満足に遊ぶことができませんでしたが今日は時間もたっぷりあります。Kid煌はサイト内に流れる川の天然プールが気になり仕方ありませんが午前中は日陰となっているので、まずは釣り堀からはじめることにして総合受付けに申込みに!料金は2時間、¥600で釣った魚はリリース禁止で一匹につき¥270で買取りとなっており、エサであるイクラの追加は1袋¥220です。(1袋イクラ10粒くらい)

竿と初回分のエサをもらい、釣り堀へ到着すると誰ひとりとして先客はいない。ふと池に目をやると少々、小振りなニジマスがたくさんいます。5歳のKid煌にとっては初めての釣りであり、なんとか釣り上げる喜びと自分で釣った魚を味わわせてやりたいと思いスタートしました。

エサであるイクラを付けて池へ投げ込むとたくさんのニジマスか一斉に寄ってきますが、食いつく直前で皆、一斉にUターン!…おしいな~!なんて思いながら繰り返し投げ込んでも、同じ繰り返しで、一向にヒットしません。

長いことヘラブナ釣りの経験があるわたしは気づきました。そういえばこの竿にはウキがついてないよね~!それにエサであるイクラより針の方が重くてイクラが沈んでしまう!なので、ためしにイクラだけを池に投げ込むとニジマスが勢いよくやってきてパクリ!やっぱりそうか~!とわたしは葉っぱの付いた小枝を針から糸に通してウキ代わりにし、エサが沈まないようにしました。

これでなんとかなるかな?と期待しましたがニジマスの方が賢かったようでけっきょく一匹も釣れずKid煌の喜ぶ姿を見られず残念な結果となりました。

釣りを終え太陽もギンギラギンでかなり暑くなってきたのでKid煌お待ちかねの天然プールで遊ぶことに!先輩キャンパーさんのブログにあったように安全のためアクアシューズとライフジャケットを装着し、いざ川の中へ。ここの川の水は透明度も「ハンパない」くらいキレイで、水温は冷たいですが一度入ってしまえば気持ちよく、Kid煌も大喜びで、ホームセンターで買った大きな水鉄砲で遊んだりして楽しく過ごすことができました。

そして少し遅めの今日のお昼ごはんはインスタント焼そばとラーメンで簡単にすませ再び川遊びをしようとしたところ昨日、同様に雷鳴が唸りはじめて雨が降り始めました。

しばらくすると雨も上がり夕方近くなったのでKid煌と一緒に露天風呂に入りにいくことに。売店の自販機でチケットを購入しすぐ目の前の露天風呂へ。先客はいなく貸し切り状態の露天風呂はかなり熱めでしたがとても気持ちよく汗を流すことができました。

こちらの露天風呂入浴料は大人¥540子供¥270でお掃除も行き届いており清潔感のあるおすすめできる露天風呂です。

身体もサッパリしたところでキャンプデビュー2日目の夕飯の準備にとりかかります。
今日の夕飯は昨日の国産フィレ肉からランクを下げオーストラリアさんのステーキ肉に残り野菜、そして牛スジビーフシチューにする予定でしたが、シチュー、簡単なのですが、ちょっと面倒になり牛スジも焼いて食べることに!


炭おこしも「MONOQLO CAMP 2018 安くて超ド良い!キャンプ道具 満天5つ星ランキング 全428製品」で「炭ランキング 第1位」の「エコエコロゴスミニラウンドストーブ4」を使用し、昨日に引き続き家族で楽しい夕飯となりました。でも牛スジ肉は煮込まず焼いただけで食べるとかなり固いです!そしてKid煌が大好きな焼トウモロコシとデザートのパイナップルも美味しくいただき、食事のあとは楽しみにしていた花火をやることに。

Kid煌にとって花火も初体験であり、すごく楽しみにしていたようで、「早く早く~」と言うので、手持ち花火を持たせ着火!

最初は初めての花火に喜び、はしゃいでいましたが、その花火を目掛けて虫が突進してきたことに気付いたKid煌は「やぁ~☆×※?」と意味不明な言葉を発しながら花火を持ったまま後ずさりしますが、花火を持ったままなので虫も追いかけてきます。

やっと花火が消えて「もう一本やる?」との問いかけに「もうやらない、お父さんがやって!」とトイレの虫同様にビビリまくっていましたが、その後、虫が寄ってこなくなったことを知ると再びやりたくなったようで最後の一本まで花火を楽しみました。

花火も終わりキャンプデビュー2日目の締めくくりは初焚き火!
Amazonで購入した格安焚き火台に昨日、売店で購入した薪をのせ着火!その後Mommy煌が上手に薪を足し成功!

家族3人で♪燃えろよ燃えろ♪を歌いキャンプファイヤーを満喫しました。

そして最終日である3日目の朝は鳥のさえずりで4時半に目覚め、そのまま起床しmyチェアで一服。その後、昨夜の洗い物をしてから起きてきたMommy煌とモーニングコーヒーを飲み朝のひとときを満喫。

今日も天気はよく暑くなりそうな青空。しばらくするとKid煌も起きてきて皆で朝食。最終日であることからバタバタすることが予想できていたので、軽くパンで朝食をすませしばらくのんびりしたあとで撤収開始!

ここウェルキャンプ西丹沢のチェックアウトは11時なので慌てる必要はないのですが、設営時同様に初めてのことであり、次回に備えてある程度、整理しながら撤収したのでけっきょく90分ほどかかりました。

こうしてわが家の2泊3日ファミリーキャンプデビューは無事に終え、途中、道の駅「山北」でわが家のスコティッシュなRIKUを預かってくれた父親にニジマスの燻製をお土産に買い、一般道でのんびり帰路につきました。

すべてが初めての体験でテント設営、撤収ともにかなり時間がかかりましたが、わたし自身、今は会社員ですが元々、職人上がり。次回からはスムーズにこと運ぶようにできる予感!
なによりも家族そろって自然を満喫できたことがなによりもよかったです。うちのKid煌、虫は怖かったけどキャンプはまた行きたいと言ってくれたので「ホッ」としています。

次回は「2018三菱スターキャンプin朝霧高原」のレポになります。

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ウェルキャンプ西丹沢でファミリーキャンプデビュー【前編】

ウェルキャンプ西丹沢でファミリーキャンプデビュー【前編】

Gaty煌です。
2018/7/17~19の2泊3日で待望のファミリーキャンプデビューしてきました。
行き先はタイトルのとおり神奈川県足柄上郡にある「ウェルキャンプ西丹沢」

食料品は前日に買えそろえ、冷凍できるものは冷凍し、出発当日の朝に6月のコールマンファミリーセールで¥5,000で購入した「ホイールクーラー/60QT」に「MONOQLO CAMP 2018 安くて超ド良い!キャンプ道具 満天5つ星ランキング 全428製品」の保冷剤比較テストで№1だった「アイリスオーヤマCKB-800 L」3枚と氷5袋の間に詰め込み、いざ、出発!!・・・のその前に、わが家の愛猫スコティッシュなRIKUを実家に預けに行き9:30に出発!!

 

横浜新道⇒保土ヶ谷バイパス⇒東名高速を経由して大井松田ICで高速下車し国道246で御殿場方面へ30分ほど走り清水橋T字路を右折し県道76号線で目的地までは残り約15㎞。自宅を出発して途中、休憩を取りながら約2時間で西丹沢付近まで来られたのでかなり順調でした。

 

野菜類だけは事前に調べておいた「道の駅 山北」で買う予定にしていたので立ち寄ることにですが、なんと定休日(普段は月曜日定休なのですが16日(月)が祝日のため翌日に)。仕方がないのでとりあえず、そのまま「ウェルキャンプ西丹沢」へ向かい途中、丹沢湖と中川の渓流を望みながら無事、12:00頃に到着。

 

総合受付でチェックインの手続きでは受付のおじさんが丁寧にいろいろと説明してくれました。そして近場に野菜類を売っている商店の場所を教えてもらい、サイトに向かう前に買い出しに行くため一度、今来た道を戻り野菜類をGet!!して往復40分でいよいよサイトへ到着。今回、予約したのはキャンプデビューということもあり「電源付きサイトBゾーン」の№152が、わが家の聖域。

はじめてのテント設営は汗だくで‼

平日ということもあり、この時点でBゾーンはわが家だけでAゾーンとCゾーンに2テントずつくらいとコテージ利用の方がちらほらいる程度で、「空いていてよかった~」と思いながら早速、テントを張ることに。

「最初にタープから張り、位置決めすると良い」という先輩キャンパーのブログなどで情報を得ていましたが、わが家の聖域№152は区画内に大きな岩があることから受付のおじさんに「左右前後にはみ出してもいいから」と言われてはいたものの、どの程度まではみ出してよいのか初心者のわたしにはわからないので、岩を背にしてテントから張ることに。

ちなみにわが家のテントは以前に紹介した「オートキャンプデビューで必要なもの一式選び」で購入候補に挙げていた「コールマンタフスクリーン2ルームテント」は奥さんと東京お台場の「Wild one」に下見に行ったときに価格と長男がまだ5歳であり大きさなどのレビューをいただいた末、同じコールマンの「タフドーム2725」をAmazonで¥17,976、そしてタープも同じくコールマンの「XPヘキサタープ/MDX」¥12,943で購入しました。もちろん、「村の鍛冶屋さんの鍛造ペグ」も2セット¥5,702そろえました‼

  

これらのテントとタープ、一人でも簡単に設営できるようにアシスト機能がついており、それぞれ15分くらいで設営できるとの前情報でしたが、なんせ初心者であり、わが家はマンションでそんなに広くないことから自宅で練習もできず当日が本当の初張りでYouTubeの動画を観ながらペグ打ち完了まで……90分‼この日のキャンプ場の気温は31℃の炎天下で木陰のない№152に汗だくで、たいへんやりがいのある作業でした。

ちなみに5歳の長男Kid煌は付属のプラスチックハンマーとプラスチックペグを持ち、少し離れたところで楽しそうに地面に打ち込み、奥さんも水分補給を促してくれ応援してくれました‼

そしてテント内に銀マット、シュラフをセットし、タープ下にはテーブル、チェア、BBQコンロ、カセットコンロなどのその他、諸々を配置してやっと一服‼

銀マットはホームセンターで2枚購入しシュラフはウィベルタ -5℃対応の2人用シュラフ¥3,980とTooge冬用ダウン-10℃対応を¥3,850、コールマンナチュラルモザイクミニテーブル(BBQコンロとカセットコンロを乗せるために)¥2,138、コールマン2マルチパネルランタン¥3,937をAmazonで購入しコールマンファミリーセールでナチュラルモザイクTMリビングテーブル120プラス¥3,900で、2500ノーススターLPガスランタンを¥5,000、リゾートチェア¥1,900を2脚、コールマンオンラインショップで専用グランドシートを¥4,644で購入しました。
      

夜はお待ちかねのBBQ

テントの設営も無事?に完了し、一服したところで時計を見ると15:45に。
Kid煌は水遊びがしたくて天然プールに「行こうよ、行こうよ~」と言いますが、天気も曇りはじめ、雷鳴がゴロゴロ~と唸り、川の水がけっこう冷たいので今日はこのまま、夕飯の準備をすることに。・・・の前にとりあえずKid煌と場内を散歩‼

そういえば、うちのKid煌、テント設営中にトイレに行きたくなり、Mommy煌と一緒にトイレに行きましたが、いろいろな虫が飛び回っていることに恐怖を覚えトイレの中に入れず用を足すことを拒否したようですが、Mommy煌に押さえつけられながら用を足したそうですが、立った足がガクガクと震え泣き叫びながらだったそうです。(笑)
自然界にはたくさんの生き物たちがいることも徐々に教えていかなければなりませんね。

そんなトイレ、ウォシュレットではありませんが、とてもキレイで掃除が行き届いていることがよくわかり使用する我々もきれいに使わなければいけないと思いました。

そして炊事場ですが、わたしたちのサイト近くの炊事場はこじんまりしていましたが、
こちらもとてもキレイに使われているのがわかります。炊事場はほかにもあり広さは様々です。

最後に売店に寄って焚き火用の薪を購入しKid煌とともにわが聖域へ戻り夕飯の支度にとりかかることに。

夕飯はBBQで今日、買ってきた野菜とファミリーキャンプデビュー記念ということで、ちょっと奮発して準備した国産牛フィレ肉をメインディッシュにフランクフルトとサラダなどに・・・うちのMommy煌は身体が弱いので普段からわたしが料理するのですが、飯盒でお米を炊くのはMommy煌が、それ以外はKid煌とわたしが担当し、まずは乾杯から‼・・・残念ながら忙しすぎて初日の夕飯の写真は家族写真しか撮れず(汗)、upするものがありません(大汗)。

そして夕飯後は焚き火をしながらKid煌の大好物、パイナップルを食べようと思っていましたが、なんとKid煌もMommy煌も眠いとのことで・・・今朝はみんな早かったので無理もないか~‼と二人はテントの中へ。残ったわたしはひとりランタンの灯りを相手に芋焼酎のロックで家族とともにキャンプデビューできたことに感謝しながら、このひと時を満喫しました。・・・とその時、Kid煌が泣きながら「煌ちゃん寂しいからお父さんのところに行ってもい~い?」と復活。


ふたりで再び乾杯し、まだ5歳のKid煌と自然や虫のこと、普段のことなど、夜遅くまで話しわが家のキャンプデビュー1日目を無事に終えることができました。

ウェルキャンプ西丹沢でファミリーキャンプデビュー【後編】へ続く‼


にほんブログ村

2018三菱スターキャンプ in 朝霧高原 繰上げ当選しました‼

2018三菱スターキャンプ in 朝霧高原 繰上げ当選しました‼

7/28(土)・29(日)に行われる三菱スターキャンプ in 朝霧高原の抽選に漏れ、8月のキャンプ場
をあれこれ探していたら一通のメールが届き、タイトルが「三菱スターキャンプ朝霧高原、繰上げ当選のお知らせ」とあり、内容を確認すると当選者の中にキャンセルされた方がいたことから繰上げ当選に至ったとのこと。

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/carlife/star-camp/2018/

続きを読む

オートキャンプデビューで必要なもの一式選び‼

オートキャンプデビューで必要なもの一式選びました。4‼

うちのヤンチャな息子も今月で5歳になり高尾山で登山デビューを目論んでいることは、先日、書きましたが天候や息子が風邪をひいたりでなかなか実現していないですが、再来週には行こうかと計画中です。その後はいよいよオートキャンプデビューも計画中で7月にウェルキャンプ西丹沢というオートキャンプ場を2泊予約しました。 続きを読む

あのトゥウィンキーがわが家にやってきた‼

あのトゥウィンキーがわが家にやってきた‼

アメリカはカンザスシティからあの「トゥウィンキー」がわが家にやってきました。
トゥウィンキーといえばアメリカでは「究極のジャンクフード」でそのカロリーは、
なんと1個あたり約145キロカロリーとなかなかの高カロリー。 続きを読む

愛猫スコティッシュなRIKUの結石症摘出手術 のその後

愛猫スコティッシュなRIKUの結石症摘出手術のその後

愛猫スコティッシュなRIKUの退院後

愛猫スコティッシュなRIKUが退院してきたはいいものの、エリザベスカラーを付けているせいで自分のケージの中に入るときもケージの縁にエリザベスカラーをぶつけ、うまく入れないスコティッシなRIKU! 続きを読む

アウトドアの記事 執筆しました‼

アウトドア記事 執筆しました

 

先週まで忙しく執筆作業をしていたアウトドア関係サイトの執筆が終わり公開されました。

今回は日本百名山のうちの一つ、九州、九重連山・久住山での初心者向け登山ルートとテント泊についての内容です。

【↓↓↓執筆記事↓↓↓】

http://kurashi-no.jp/I0018348
続きを読む